医師募集

地域の周産期医療を一緒に支えて下さる熱意のある先生募集!

<院長からのメッセージ>
今の働き方に満足していますか?
ご自身やご家庭を仕事の犠牲にしていませんか?


昼夜を問わず働いて高収入を得たとしても、自分のための充実した時間や家族と楽しく過ごす時間が無ければ意味がありません。
働き方改革、QOLの向上、「ワークライフバランス」等のワードをよく耳にするようになりましたが、産婦人科医も大いに改革が必要だと思っています。「患者様」を大切にするのと同じように「自分自身」「家族」も大切に出来る。そんな働き方をしませんか?

患者様のために良い仕事をするには心身共に余裕も必要です。当院はONとOFFをはっきりさせており、残業も勤務時間外に呼ばれることもありません。
近隣の総合病院の先生方も応援にきてくださり、お互いに協力しあって無理なく働ける環境を整えています。先生方からも当院は仕事がしやすいと高評価をいただいております。
今現在、常勤医師は2名ですが、今後は3名体制にして当直明けの日を休みにできる環境を整えたいと思っています。

先生自ら直接のご応募も歓迎しております。
少しでもご興味があればお気軽にご連絡ください。

お話だけ・見学だけでも喜んで対応させていただきます。

求める医師像

「協調性」があり、患者様とスタッフに「思いやり」を持って接してくださる先生。 患者様に当院を受診して良かったと「満足」していただき、この先生にまた診てもらいたいと「信頼」していただける対応をしてくださる先生。
先ずはホームページをよくご覧いただき、当院の理念に心から共感して下さる先生とご縁があればと考えております。
医院一同「ワンチーム」となって患者様により良い医療を届けられるよう、志をともにできる方を心からお待ちしております。

募集案内

日勤:週4日または週3日勤務
当直:週2回(当直明けの日は朝から休み)
報酬:産婦人科専門医のキャリアにより決定(詳しくお問い合わせ下さい)
・腰椎麻酔ができる先生、または今はできなくてもできるようになりたい先生
・女性医師・男性医師問いません。
・45歳位まで(相談に応じます)

● 非常勤医師
・日祝の日当直 9:00~翌9:00(時間応相談)

<ご入職いただく先生に行っていただきたい業務>
分娩管理、産科外来、婦人科外来

<業務量>
・ベッド数17床
・分娩数447件/年(2020.1月~2020.12月)その内帝王切開36件)
・1日外来患者数:平均120人程度を医師2人で対応

<医師経験年数・経歴>
産婦人科専門医資格をお持ちで周産期がお好きな先生であれば経験年数や経歴は問いません

メール又は電話にてお気軽にご連絡・ご応募ください。
その際は、以下の項目を必ずお知らせください。
・お名前
・ご連絡先 (電話番号・メールアドレス)
また、当院からメールにてご連絡をさせていただく場合がございます。
“@asagiri-lc.jp”からのメールを受信できるよう、受信設定の確認をお願いいたします。


電話での問い合わせ・応募
 

当院の特徴

浅桐産婦人科は、岡山県倉敷・水島地域の周産期医療を支える唯一の産婦人科です。

倉敷市水島地区の分娩できる医療機関は当院のみとなっており、地域の周産期医療を支える唯一の産婦人科クリニックです。分娩施設が無い隣接の玉島地区をはじめ、評判を聞いて遠くからも患者様が来院されています。
高次医療機関、他産婦人科施設と連携しながら主にローリスクの妊娠・分娩管理と一般不妊治療、婦人科疾患を対象に診療を行っています。


医院運営方針

「患者様と職員の安全」
「患者様と職員の安心」
「患者様と職員の信頼」
「患者様と職員の満足」

このための環境を整えます。

 

診療方針

「患者様の安全と安心を守ります」
「当院を受診して良かったと満足していただける対応に努めます」
「また診てもらいたいと信頼していただけるように誠心誠意力を尽くします」

 

 

より当院を知る